イメージ

フードのアルバイトのメリットデメリット

アルバイトの定番、フードバイト

アルバイトにおいてフード、つまり飲食店は定番です。
ファストフード、ファミレス、寿司屋など幅広く、その店ごとに特徴があります。
私は回転寿司屋でアルバイトの経験があるのでそれを中心に説明します。

フードバイトで一番大事な衛生問題

まず、フードで一番大事なのが衛生管理になります。
お客様が食中毒を起こしたりしたら店にとっては死活問題です。特に生モノを扱うような店では衛生管理が徹底されています。
私は寿司屋だったので衛生管理はかなり厳しかったです。何をするにもまず手洗いで、手洗いの仕方までマニュアル通りかつ社員の方に見てもらう規則でした。細かいので嫌になってしまう人も多いですが、大事なところなのでキッチリやりましょう。次に、フードのアルバイトはホールとキッチンとで分かれている場合が多いです。

基本的に接客がしたい場合はホール、作業がしたい場合はキッチンとなります。
しかし店によってはそのときの状況により、ホールがキッチンに回ったりその逆もありえます。事情によりどちらかしかできない場合は、面接の際にその旨を伝えましょう。

フードバイトの大きなメリット

最後に大きなメリットとして、ほとんどの飲食店でまかないがついているということです。無料であったりメニューを少額で食べられたりと様々ですが、一人暮らしの学生などにはとても助かります。
飲食店で働く上では重要なメリットとなるので、事前にまかない補助があるのかどうかを確認しておくと良いでしょう。
飲食店はアルバイトを多く採用しているところばかりなのでバイト仲間もできやすいです。自分の働きたいところを探して充実したアルバイト生活を送りましょう。